メニュー

当院の特徴/健診・検診および予防接種/難病のご相談/在宅医療

外来診療の流れ

  1. マイナ保険証または保険証と診察券で受付(初診の方は問診、紹介状をお持ちの方はご提出ください)
  2. 診察(院内処方の方はお薬お渡し)
  3. 処方箋のお渡しとお会計(現金自動精算機での診療費のお支払いまたは窓口でのお支払い)

 

各種健診・検診および予防接種について

健診/検診予約制です。事前にお電話にて日程等をご相談ください。

特定健診・横浜市健診・もの忘れ検診・大腸がん検診・前立腺がん(PSA)検診 が受けられます。

その他、雇い入れ時健診、施設入所前健診等も実施しております。

予防接種予約制です。事前にお電話にて日程等をご相談ください。

各種予防接種を実施しております。

インフルエンザ、二種混合、おたふくかぜ、水痘(水ぼうそう)、肺炎球菌ワクチン(成人)、子宮頸がん他。

 

難病その他の疾患について

土曜日の外来では、難病や珍しい疾患も診させていただくことが可能です。

お気軽にお電話にてお問合せいただき、ご予約をお取りになってご相談ください。

 

在宅医療(往診と訪問診療)について

病気や加齢による身体の衰えなどにより、通院が難しくなった場合に、ご自宅や高齢者向け施設など、いつもの生活の場所に医師や看護師が訪問し、診察、治療、健康管理などを行うことを『在宅医療』と言います。当クリニックでは、突発的な病状の変化により緊急的に患者様のご自宅に伺う往診や、施設にご入居されている患者様、通院が困難な患者様のご自宅に定期的に診察に伺う訪問診療を開業当初から約20年近く行っており、かかりつけ医としての長い実績があります。 急変時も24時間365日対応しております。

医師が患者様のご自宅や施設での診察後、必要なお薬の処方箋を発行いたします。お薬代はかかりつけ薬局でお支払いください。

こちらのクリニックから、原則半径16キロ以内であれば対応が可能です。現在、横浜市、町田市、藤沢市、茅ケ崎市等の患者様と施設様にご利用いただいております。

訪問診療は、お引き受け可能かどうか、医師が患者様の詳細をお伺いした上で判断させていただきます。ケアマネジャー、病院のソーシャルワーカーの方にご依頼いただくか、クリニックへ直接お電話で看護師もしくはスタッフまでお気軽にご相談ください。

お引き受けが決定いたしましたら、初診の日程調整をさせていただきます(紹介状の依頼状況等により、調整にお時間をいただくこともございます)。

医師の初診はおよそ1時間程度必要です(患者様の様態によりお時間は前後いたしますのでご了承ください)。その際、訪問診療の制度とおおよその料金の説明、手続きの書類の受け渡し等をさせていただきます。

必要な書類

①各種保険証 

  • マイナ保険証もしくは健康保険証(後期高齢者医療被保険者証など)
  • 介護保険証(要負担割合証)
  • その他 、公費負担医療制度の受給者証をお持ちの方は必ずご提示ください(生活保護受給世帯、住民税非課税世帯、身体障害者、重度心身障害者、指定難病患者、または高額療養費制度限度額認定者の方)。

②診療情報提供書(紹介状)

  • 現在の主治医・かかりつけ医師へご依頼が可能でしたらお持ちください(こちらはなくても構いません)。

③服用しているお薬の情報

訪問診療費について

訪問診療費は、医学管理料、訪問診療料、往診料の他、検査、薬剤、処置、特定保険医療材料、医療機器などにかかる費用をまとめた公定価格で、医療保険が適応されます。年齢、所得、公費医療負担制度の受給等により負担額が異なります。

患者様のご容態が急変された場合、電話や往診で臨時に対応する場合には、別途費用が掛かりますが、時間帯(日中、夜間、深夜、早朝)によっても費用が異なります。

各種診断料や予防接種は、医療保険適応外ですので、実費でのご請求となります。

なお、診療にかかる交通費やキャンセル料はいただいておりません。

訪問診療費等のお支払いは、自動引き落としとさせていただいております。

現金でのお支払いや銀行振込(振手数料をご負担ください)を希望される場合は、その旨お伝えください。

その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

診療内容

総合内科、精神科、循環器科、呼吸器科
アレルギー科、認知症専門科
心療内科

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME