メニュー

ご挨拶

患者様ご自身の体調だけでなく、大切なご家族のお体のご相談にも丁寧にお答えしております。

湘寿クリニックは、横浜市港南区下永谷駅から徒歩5分、緑に囲まれた静かな住宅街の中にあるクリニックです。遠方の大学病院まで行かなくても、気軽に同様の治療を安心して受けられる、地域医療に貢献できる「かかりつけ医」としてのクリニックを目指し、この地に開業して約20年になります。患者様の心に寄り添い、優しく、信頼される医療を提供することを大切にしています。

通院が困難で、ご自宅での療養生活にご不便を感じていらっしゃる方、現在入院中で、退院後に検査や治療のための通院が困難な方も、お気軽にご相談ください。当院では、開業当初から、往診や訪問診療を続けており、在宅医療についての長い実績もございます。

家族のようなあたたかさと安心、そして信頼関係。患者様の大切な人生の最期まで…、それは、お看取りをせていただくことも意味しますが、「先生、ありがとう。」という感謝のお言葉をご本人やご家族様からいただきます。

慢性疾患をお持ちの方、急な体調不良、ワクチン接種など、クリニックにお越しになる理由は患者様それぞれですが、この地域のかかりつけ医として、患者様とそのご家族が安心して希望される人生を送れるよう、医療と介護の面からサポートさせていただきます。



平日担当院長 理事長 木村 剛爾

当クリニックへ直接お越しになれない寝たきりの方や、認知症などにより通院が困難な方、介護施設でお過ごしの方でも、安心して日々の生活を続けられるよう、月に1~2回、定期的かつ計画的に、医師が診察に伺う往診・訪問診療も行っております。患者様の状態や服薬状況などにより、訪問する回数を調整することも可能です。ご希望の方や相談したいという方も、当クリニックまでご連絡ください。
緊急時には、より専門性の高い提携医療機関との連携を図り、患者さんが適切な医療をスムーズに受けられるよう、ご紹介させていただいております。また、その後のフォローアップも当クリニックにてきめ細かく対応させていただきます。

<略歴>

東海大学医学部卒業(1996年)後、東海大学医学部付属病院にて研修を行い、2002年4月より、東海大学医学部付属病院心臓血管外科助手、循環器外来担当医となり、循環器、呼吸器疾患の診療に関わる一方で、東海大学医学部と国立循環器センターや京都大学再生医科研究所との共同研究にも加わり、心筋梗塞や閉塞性動脈硬化症等の循環器疾患に新しい遺伝子治療の開発に貢献しました。

 

 



土曜日担当医師 福山 直人

この地域の皆さまが、日常生活を安心してお過ごしいただけるよう、隣接のグループホーム港南(介護施設)・ケアセンター港南(訪問介護事業)と連携し、医療と介護の面からサポートさせていただいております。
内科、精神科、循環器科、呼吸器科、アレルギー科、心療内科、認知症専門科のほか、横浜市基本健康診断、各種予防接種なども実施しています。
ご自身やご家族の健康についての様々な疑問を、医師や看護師に気軽に相談できる医療体制を整えております。

<これまでに当院で診療を行ってきた疾患>

循環器疾患、呼吸器疾患、アレルギー疾患、自己免疫疾患、内分泌疾患、精神疾患、脳神経疾患、腫瘍、感染症、認知症を含む高齢者特有の疾患他

<略歴>

ニューヨーク医科大学(内科・外科)留学。

東海大学医学部卒業(1991年)後、聖路加国際病院にて研修を行い、故日野原重明院長にも直接師事し、総合内科学を研鑽。

故日野原重明院長の退任に伴い、東海大学医学部へ移動。ユニット長、講師として、医学教育や研究活動を行い、准教授、客員教授を経て、現在は、東京農業大学栄養科学科教授。

研究内容は、活性酸素と病気の関与、老年医学、再生医学、遺伝子治療、黒酢、フコダイン、コエンザイムQ10等の様々な病気への有効性等多岐にわたります。これらの研究分野では、ヒューマンサイエンス総合研究事業、神奈川難病財団賞の他、日本経腸栄養学会助成等を多数受賞し、厚生労働省や文部科学省から研究費の助成を受けています。

診療の専門分野は、総合内科学で精神科を含み、認知症専門科、循環器内科、呼吸器内科等、あらゆる疾患を幅広く担当させていただいております。

日本テレビ系列放送『伊東家の食卓』、NHKなどのメディア出演、番組や書籍の監修なども行っております。

<所属学会>
日本医学教育学会 日本臨床栄養代謝学会 日本学術振興会 共用試験(医学)などの評議員・代議員等各種歴任

日本尊厳死協会リビング・ウイル受容協力医師

土曜日診察室 丁寧な診察を心がけております。 どのような疾患でもお気軽にご相談ください。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME